2006. 04/08


プロスピ3 (・∀・)イイ!!

あれれ。何だか前と言ってることが全く逆になっちゃってますが。幻覚か??
いやいや。今俺の手元にあるのはプロスピ3なんですが、ちょいと色々ありまして。

発売日には、「熱スタ2006」の方を買い、ついでに「パワプロポータブル」も購入。
で、熱スタをやったんですが…呆れたことに前作とシステムが全く一緒。('A`)
要するに、選手データだけ今年仕様な感じで、全然新作感が感じられない出来。
売りの一つの「ドリームリーグ」も、球場を弄くるシステム以外は全然変わらず。

一応以前クリエイティブな仕事をしていたのでこの辺は良く分かるんですが、
クリエイターが向上心無くしたらオシマイですよ。分かってんのナムコさん。

で、極めつけで、初期不良。これって、もしかして俺だけなんかなぁ…??
でも大量生産なんだし、俺だけってことは無いと思うんだけど。どうなんだろう。
西武の石井貴、星野のデータがdj。これにはもうブチキレですよホントにもう。
なので、頭来た(笑)ので、速攻で売り払い、プロスピ3を買ってきたというオチ。

で、プロスピ3。いやー、前作からまた色々と進化してました。 (*´д`*)ハァハァ
俺、前作までのプロスピの「カメラアングル」がスゲェ気に食わなかったんですが、
そのカメラアングルを変えられるようになってて、実にシックリ来てます。 (゚∀゚)

更にデータら辺が変更になってて、これが将来的にBBH2に適用されるだろうし、
今のウチからロッテ選手のデータを研究したりと実にヲタなことをしてみたり。
去年のロッテ祭の影響で、ロッテ選手がかなり優秀になってて'`ァ (;'д`) '`ァ

とりあえずアレだ。サブローの守備がSHINJO並になってるのがワロタwww
あと、投手陣が最強に近い。藤田・薮田は神。コバマサは多少劣化したがな!!

新規追加カードはプロスピ3のデータになってるんだろうなぁと思うのですが、
こりゃ藤田・薮田がキラになってる可能性も否定出来んですな。コバマサ…('A`)
今から新規追加カードの排出が楽しみで楽しみで仕方無い感じでありますよ隊長!


…リアルのロッテは楽天と壮絶な最下位争い真っ只中だけど…。il||li _| ̄|○ il||li



あ、今日一週間ぶりにBBHやってくるので、久しぶりにプレイ日記更新出来そうです。
posted by うーえ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球

2006. 04/05


去年の面影は皆無。

今週は節約週間(笑)につき、金曜までBBHプレイを自分的に封じておる関係上、
BBHプレイ日記はおざなり気味になってまうので、プロ野球の話題でも。(゚∀゚)



あー…見ての通り、今年のロッテ。今んトコ、去年の面影はほとんど無いですね。

まず打撃陣。去年言われた「マリンガン」は、すっかり息を潜めてしまってます。
小坂・スン様・セラフィニの流出だけでも充分痛いのに、主力がこぞって不調。
サブロー・フランコ・パスクチ・堀・橋本…この辺が不調なんだから、勝てない。

投手陣も、清水・渡辺俊・小林宏のウチ、小林宏が出遅れてローテ入りならず。
その穴は今んトコ小野が埋めてくれてますが、問題は、4番手以降の先発投手。
バーンは見事に期待を裏切ってるし、久保は二年目のジンクスのせいか、絶不調。
加藤もセラフィニに比べ明らかに劣ってる部分もあり、もう手の施しようが無く…。

先発三本柱しか期待出来ないばかりか、打撃陣まで不調揃い。どうしよコレ。
俺はやはり小坂・スン様の抜けた穴が予想以上に大きいんだなぁ、と痛感。
ただ単に「俊足巧打・堅実守備」小坂と「大砲」スン様が抜けたからではなく、
「左打者二人を失った」という点が、ボビー的に相当痛いんじゃないかと…。

去年の日本シリーズ〜アジアカップら辺からロッテに注目した方でも分かる通り、
ボビーは打順を組む際、打力もよりも「ジグザグ」を意識して打線を組みます。
が、左打者二人失ったせいで、今年はそのジグザグ打線を全然組めなかったり。

ボビーのその辺のこだわりとして、井上純がスタメンに顔を出したりしてますが…
正直、井上純がスタメン6番辺りを打っているようでは、勝つ以前の問題かと。
オープン戦で好調だったさ、そりゃ。だけど、実践になれば話は別でしょうに。
ぶっちゃけ、相手チームから見たら井上純なんて、ビチクソも同然だと思うし。

今年はジグザグは諦めてもらって、もう少し期待出来る若手を起用して欲しい。
どうしても左打者を使いたいのなら、井上純のような終わりかけなベテランより、
二軍で燻っている大松を使った方が絶対良いと思うんだが…どうしたよボビー。
他にも竹原のような、将来のロッテを担える若手を使って欲しいなぁ…。( ´Д`)

あと、すごく個人的だけど、内野の若手は塀内よりも早坂を使って欲しかったり。
1番西岡⇔2番早坂で、「1,2番が俊足巧打のスイッチヒッター」という、
他球団が羨む夢のような1,2番を激しくキボンティーヌ。(*´д`*)ハァハァハァアハァ


まぁ、まだ始まったばっかなんで、そんなに悲観的にはなってないですけどね。
ただ、スン様が巨人で4番に座りHRかっ飛ばして活躍する姿は、泣けてくるwww
返してッ!!俺達のスン様を返してよぉぉッ!!! な感じで。( ノ∀`) アチャー
その辺の憤り(笑)は、BBHでの準純正ロッテで発散してますけどね。ううう。
posted by うーえ at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球

2006. 04/02


二大ゲーム発売。

これはどっちかっつーと表webに書くべきなんじゃないかなぁとか思いつつ。
今週いよいよリアル系野球ゲームの二大巨塔が発売されますね。しかも同日に。
何の話かっつーと、「プロ野球スピリッツ(以下プロスピ)」と、「熱スタ」です。

ぶっちゃけ、俺はパワプロはかなり昔に卒業し、今はリアル系しかやってません。
で、俺が買ってるのは、コナミのパワプロリアル版な「プロスピ」の方じゃなくて、
ナムコの「熱スタ」系の方をここ数年間買ってます。邪道なのかもしれないけど。

賛否両論あるかもしれないけど、純粋に野球ゲームとしての完成度的には、
俺は圧倒的に「熱スタ」が勝ってると思います。色んな面で細かい配慮が満載。
が、唯一の欠点と言えば、選手の顔が似てない&身体のバランスが変な辺りか。
その点だけ言えば、コナミの「プロ野球スピリッツ」の方がだいぶ上だと思ふ。

そうなると、「熱スタ」を買うのが普通なんだけど、ちょいと問題がありまして。
というのも、「プロスピ」はご存知の通り、BBHの基本システムにもなってて、
BBHでの選手データ、スキル等がほとんど「プロスピ」の流用になってますね。

そろそろ新規カード排出&将来的にBBH2とかが稼動になることを見据えると、
「プロスピ3」を買った方が後々役に立つような気もするんですよ。どうしよコレ。
新規カードのデータなんて、モロ「プロスピ3」のデータになってると思うし…。

うーんうーん。物凄い悩む。でもやっぱ野球を”やりたい”ので「熱スタ」かなぁ。
posted by うーえ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球

2006. 03/25


パリーグ開幕ゥ!!

セリーグさんより一足早く、今日いよいよパリーグが開幕です。
WBCが終わったと思ったら、すぐさまペナント開幕とは。忙しいなぁ今年は…w

で、色んな野球系ブログで恒例の、「06年順位予想」とかをやりたいと思います。
まぁ、なるべく個人的感情は抜きで予想はしてますが、1位だけは勘弁して下さいw


1位 千葉ロッテマリーンズ


まぁ、俺がマリサポだからってのもあるだろうけど、客観的に見ても強いッスよ。
「去年が最高」じゃなくて「まだこれから強くなる」チームなんです、ロッテは。

小坂、李、セラフィニ流出は痛いが、その穴を既存選手で充分補えると思います。
小坂→早坂 李→パスクチ セラ→ケビン・加藤 代わりがすぐ居るのが強み。 
そして、12球団随一を誇る鉄壁の投手陣は今年も健在。こりゃ間違いないでしょう。

…コバマサさえちゃんとしてればwwwww


2位 福岡ソフトバンクホークス


いくら優秀な投手陣とは言え、要の城島を失っては例年までの結果は厳しいかと。
しかも一捕手じゃなく、チームの中軸を担う強打者だった城島の離脱は痛すぎ。
城島…一人の捕手に依存してきたツケが露呈されるシーズンになりそうですね。

まぁそれでも、優勝争いを繰り広げるだけの戦力は整ってるのが反則っぽいw
とりあえず、ロッテ・ソフトバンクの2強は今年も固いんじゃないスかね?


3位 オリックスバファローズ


巨人並の補強の結果で、数々の解説者・ブログでも3位と予想されてますな。
俺も今年のオリックスにはかなり期待は出来るとは思うんですが、少々問題が。

野手多めに補強しましたが、ぶっちゃけこのチームの課題は先発陣だろう、と。
JPが抜けた穴をセラフィニで…なんだろうけど、じゃあ他の連中はどうなの?
川越、吉井しかローテーションが確定してない…って、そりゃヤバすぎだろ。
山口を先発に回す…とか言ってたけど、さぁ果たしてこれが好と出るかどうか。
救援陣が去年同様の働きがちゃんと出来れば、プレーオフ圏内は固いと思います。

まぁ…監督がちょっとセンス無いっぽい人なのが心配だけど…。


4位 北海道日本ハムファイターズ


あんま目立ってないけど、案外精力的に補強はしたと思いますよ。今年のハムは。
SHINJOに1年目並の活躍を期待するのは厳しいが、強力な打撃陣は今年も健在。
去年のリベンジに燃える高橋信、小笠原、セギノール、新外人のマシーアス。
打撃陣が例年通りの活躍をすれば、プレーオフ圏内も全然見えて来ると思う。

そして、ダルビッシュがどこまでやれるか。ちょっと調子悪いみたいだけど。
後ろがしっかりしてる分、ここもオリ同様先発陣が課題だったりしますが、
金村・ダルビッシュが引っ張ってくれれば、かなりイイところまで行くかも。


5位 西武ライオンズ


ちょっとねぇ…厳しいと思うよ、今年の西武は。若手の台頭も未知数だしねぇ…。
特に、森・豊田の抜けた穴を補強してない点。小野寺・石井で行くそうですが。
石井は抑えには向いてねぇと思うんだけどねぇ。だってあんま恐くないし。

フェルナンデスを解雇したのも腑に落ちない。江藤はぶっちゃけ終わってるぞ…?
中島・おかわりが期待通りの活躍をしてくれるか…が、鍵だと思いますね。
また、佐藤友・赤田・石井義ら巧打者の活躍無しでは上位には入れんでしょう。


6位 東北楽天ゴールデンイーグルス


いくら名将・野村監督とは言え、楽天が上位に食い込むにはあと3年はかかるかと。
その間に、いかに野村イズムが選手に浸透し、その選手達が成長してくれるか。
また、中古でもイイから(笑)、ある程度結果が望める外国人を補強してくるか。

投手陣も相変わらず岩隈頼りなので、一場が去年のリベンジを果たすがが鍵?
普通に考えれば10勝くらいは望めそうなので、群馬出身としては頑張って欲しい。
まぁいくら前向きに考えても最下位は仕方無いので、選手の成長期待のシーズンか。





とまぁ、そんな感じですよ。西武ファンの方、すみませんw ( ノ∀`) アチャー
いやでも、これもどこもかしこで言われてる事ですが、3位争いはほぼ均衡ですよ。
オリックス、日本ハム、西武の、去年以上のドロドロの三つ巴状態だと思います。
そうなると鍵になるのが投手陣なので、西武がドーンと出てくる可能性もあるし。

まぁ、今年もある程度ロッテの線が強いので、楽しみはむしろソフトバンク。
城島が抜けた影響が、さぁ果たしてどこまで出るか。これが見所のようなwww
それは近々のヤクルトにも降りかかる問題なので、ヤクファンも注目かと。(゚∀゚)
一人に依存し、その一人が離脱する恐さ。これを目の当たりに出来るヨカーン。
posted by うーえ at 12:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球