2006. 06/26


WCCF始めました。

典型的な、ワールドカップに影響されてWCCF始めた人です。 (/ω\)ハズカシーィ

と言っても、俺は野球の知識に関しては、相当な方だと自負しているんですが、
ことサッカーの知識に関しては、ほとんどゼロと言っても過言じゃなかったり。
「何がどうなったらオフサイドなのか」すら分かってませんから。Σ(゚Д゚;エーッ!
とりあえず、WCCFやりこんでる友人の助言を得て、見様見真似と言った感じです。

つーか大体、俺って海外チームの選手なんて、ほぼ有名どころしか知らないので、
俺が個人的に「オランダ、ポルトガル代表が好き」と言ったことを参考にして、
WCCFな友人が、オランダ代表ベース布陣のカードを用意してくれました。(゚∀゚)
気が付いたら、4-5-1というアレなシステム。FWはファン・ニステルローイのみw
だってロッベンとかMF扱いなんだもの。まぁ、FWとして機能はするみたいですが。

最近はBBHやってても、ほぼAS・CSとしか当たらず、正直かなり萎えているので、
もしかしたらBBH2が稼動するまでは、WCCFに浮気してしまうかもしれませんねぇ。



で、今日は朝っぱらから準正ロッテで1試合、MLBロッテで1試合やってきますた。
気になる結果は、↓の通り。といか、MLBロッテ…かなり強いです。当然かw

【2nd 準正ロッテ 80-56-25 勇将5段】
○ vs 大勇(CSソ):6-0:平下のVSドンピシャ2ベース、ベニー・今江にもHR
【5th MLBロッテ 11-0-0 3段】
○ vs 2段(CSソ):1-0:相手のエラーで得点、結局はそれが決勝点にwww

準正ロッテでの試合、相手は320勝120敗くらいの、いかにもCSなダメ大勇将。
赤星・多村のみがLv4、他はLv2。典型的な「途中からCSに移行した人」
まったく……こーいうダメ大勇将には絶対に負けられねぇ!! (`・ω・´)シャキーン

下位打線がチャンスメイクで満塁、トップに返り1番小坂が内野安打で1点先制。
なおも満塁で続く打者は2番好調の平下、相手さんはもちろんVSで潰しに来る。
が、そのVSでミートMAXドンピシャ、調子も影響し走者一掃タイムリー2ベース!

その後、スタミナ切れの相手川上からベニー・今江のソロムランで、6-0で勝利。
こっちの継投は、久保→前田→小林雅。CSさん…久保に負けちゃダメでしょw



5thチームのMLBロッテ、11勝0敗で3段昇格。未だ負け無しです。まぁ当然か。
いかにもな外人部隊だったりしますが、出来るだけ繋ぐ野球を心がけています。
実態は、序盤は繋ぐ外人部隊とイメージ植え付け、中盤から強振するタチの悪さw

ちなみに、チーム盗塁王はベニーwww 早くも4盗塁してますぜ!打率も.560。
この調子で行けば、もしかしたら闘将が見えてくるかも…(*´д`*)ハァハァハァアハァ…
でもまぁ、外人部隊で闘将になっても微妙ですけどね!!! (;・∀・)
posted by うーえ at 14:29 | Comment(16) | TrackBack(2) | BBH日記

2006. 06/24


BBH2への要望(妄想)。

先週末にBBH2のロケテやってたようで。今ロケテって事は夏稼動は確実ですねー。
うーん…俺が望んでた「コスト制」はやっぱり導入されないみたいです。残念。

確かに、「自分の好きな選手達でドリームチーム結成!」は分かるんだけど、
現在イヤってほど蔓延ってるAS野郎やCS野郎達の選手編成とかを見てみると、
明らかに、「好きな選手」じゃなくて、「数値が高い&使える選手」じゃないか…。
要するに、ゲームを「楽しむ」んじゃなく「ただ勝ちたいだけ」って事なんでしょうが。

この辺のバランス、コナミさんには是非ともWCCFを参考にしてもらいたいのだが、
簡単な話、戦力ごとにリーグ作ればイイんですよ。戦力をS〜Dくらいに分けて。
準正使いの俺としては、出来れば純正チームと当たりたいんですよ、やっぱり。
だけど今の状況だと、AS・CSばかりと当たって、ぶっちゃけ何のメリットも無く。

QMAのクラス制に似たようなモノで、自分と同じような人達と対戦するようにして。
AS・CSの人は、同じくAS・CSと当たる。まぁ、超つまんない試合になりそうだがw
純正は純正、もしくはこだわりのあるチームと対戦、という素敵仕様に大変身。

だけど、ロケテでその辺のアナウンスが無い辺り、また同じなんでしょうが…。

最初の話に戻るけど、もしリーグ分けが無理なら、コスト制にするとかさぁ…。
選手に年俸のようなコストを導入、優良選手は高コスト、アレな選手は低コスト。
試合に勝つごとに勝利金額、負けてもある程度の金額が入るが、勝利に比べ少ない。
つまり、優良選手を抱えるAS・CSは、高勝率を納めないとチーム運営出来ない。

BBH上でのAS・CSの蔓延っぷりは、ぶっちゃけ仕方無いと諦めてるんですが、
俺が何より気に食わないのは、大した野球の知識も無いのにAS・CSの監督。
小さい器のクセに優良選手を従えてるのが、( ´,_ゝ`)プッって感じなんですw

そういった情けない輩を粛清する意味でも、コスト制は導入して欲しかった。。。
野球の知識に長け、勝負どころを理解し、選手起用も上手い人こそ、ASを率いるべき。
コスト制でも、勝ちつづければそういった優良選手達を雇っていける訳ですから。
で、ロクにサインも出さない腐れCS野郎共が、球団経営を出来なくなる。最高です。

で、コレは「熱スタ」の「ドリームリーグ」の企画をモロパクりになりますが、w
既存の12球団プラス、架空の球団をある程度用意し、よりオリジナリティーを増させる。
「自分のオリジナルチーム」を求める人は、そういった架空の球団を使用するし、
「そのチームの大ファン」って人は、今の12球団の中から好きな球団を使用。
更にWCCF同様、ユニフォーム設定・チーム名設定・ホーム球場カスタマイズなど、
監督というより球団経営を出来るようなゲームになってもらいたかったりしまふ。

でも、さすがにここまでガラッと変えると、今の筐体ではカバー出来なくなる。
タッチパネルだから、やろうと思えばやれるんだろうけど…コナミだしなぁw
コナミは金儲け至上主義だし、AS・CSはコナミから見ればイイ金ヅルだから、
そういったいわゆる「お得意様」を淘汰するようなシステムにはしないだろう…。

あ、そうか。セガがWCCFテイストな野球ゲーム作ればいいのかwww


と、長々垂れ流してきたけど、俺の壮大なオナニーなので気にせずに。( ノ∀`)
posted by うーえ at 11:32 | Comment(9) | TrackBack(2) | BBH日記

2006. 06/22


対センターガエシーズ。

遂にこのお題に触れる時が来たか…。遅かれ早かれ攻略しようと思ってましたが。

とかく、前回のver.up以降、急激にその数を増やしつつあるセンターガエシーズ。
まず、「センターガエシーズ(以下CS)って何?」という方が居るかもしれないので、
ここでその定義について考えていこうと思います。何か授業っぽいなコレwww

読んで字の如く、センター返しを打ちまくる選手で構成されたチームです。
その選手の代表格として、金本・谷・赤星・和田・石井琢・今岡・嶋・城島…etc。
残念な事に、BBHプレイヤーの7〜8割が上記連中を並べた布陣ですよね…。

で、ここからが対CS攻略です。まず、CSを率いる監督達の特徴を挙げてみます。

・基本的に自分の攻撃時にはサインは使わない。ほとんどの場合が選手任せ。
・相手がサイン使ってきたら、大体が「見極めていけ」しか使ってこない。
・強いて使ってくるサインといえば、盗塁・エンドラン。これ以外は無し。

要するに、↑の特徴から攻略的要素を見出せばイイ訳で。と言っても難しいですが。
とりあえず、準正ロッテを率いて数々のAS・CSと対戦してきた俺の目線の攻略を。


@金本、谷、和田等、中軸に対しては、必ず初回からサイン責め
───────────────────────────────

特に金本・谷が上位に居る場合は、そいつらは間違いなく調子は好調以上かと。
そんな状態でこっちがノーサインなら、間違いなくセンター返しが待っている。
そして調子が更に上がり、後半手が付けられなくなる…という展開になっちゃう。

なので、1〜2打席は絶対にサイン使って抑えにかかります。その手法はと言うと、
コントロールピッチ+「長打警戒」+「内野後退」。前にも書いたけど。
何故「長打警戒」なのかと言うと、相手は間違いなく「見極めていけ」を使うから。
「打たせて取れ」での四球率の多さを考えれば、ここは「長打警戒」になるかと。

…これでも打たれる時は打たれます。ノーサインよりかはマシって程度だけど。

もし、1〜2打席抑える事に成功したら、まず相手打者の調子は一個ダウンしてる。
そうしたら、もうサインは使わずとも、パワーMAXピッチでゴリ押し作戦。
調子が一個下がってるのに、相手がパワー気味で来るハズが無いからです。

もう一つの攻略的要素が、相手CS打者の成績。実はこれが非常に大切。
打率が4〜5割という、実にふざけた成績の金本・谷がいたるところで見れますね。
が、よく成績を見るとCS打者達に共通点が。それは、HRの数が著しく少ない。
これでは自分から「俺はHRは狙ってません」と宣言してるようなもの。
HRを狙ってないのなら、こちらも大胆なピッチングが出来るってモンです。ええ。

だから、打率はスゴイけどHRの数が0〜3とかのCSなら、意外と恐くもないんです。
むしろ一番タチの悪いのは、打率は.350程度で、HRが二ケタというCS打者。
この場合、安易に「センター返しだけを狙ってる」とは言えない好成績なので、
こっちは気を遣わなくちゃならない。実は何気にCS監督達はここに気付かない。


A対「エンドラン」=「エンドラン警戒」+「打たせて取れ」
───────────────────────────────

まぁ、これは今更すぎて皆様も既にご存知かと思いますが、一応念のため。
相手走者が居る場合にこちらがサイン使うと、相手のほとんどが「エンドラン」。
その「エンドラン」に対して、絶対的に有利なサインが「打たせて取れ」。

「エンドラン警戒にしてるのにポテンヒットばっかり打たれる」ってありますね。
この場合、貴方は「長打警戒」にしてませんか?じゃあポテンヒット打たれます。
「打たせて取れ」なら、高確率でインフィールドフライor内野ゴロになります。

が、前述したように、「打たせて取れ」を多用すると相手も見極めてくるので、
この辺は感性というか野球の知識が少しでもあれば雰囲気で分かると思うので、
それなりに試合数をこなさないとアレかもしれません。要野球の勉強って事でw


B積極的に「VS」を仕掛けるべき!
───────────────────────────────

これこそ、いつぞやの日記で書いた「VSの使いどころ」ってヤツですよ。

CS監督は、VS時にもミートMAX気味で来る確率が非常に高いです。ヒット狙い。
特に谷・赤星に関しては、かなりの確率でVSで強振で来ることは少ないです。
こちらがパワーMAXで投げれば、多少かすったとしても内野ゴロになるので、
相手が無死or1死で走者3塁時に、「エンドランで1点を」という空気を察したら、
ここはもうVS挑んで姑息な手段を封じます。失敗したら自分のせいですがw

VSって攻撃時に使うイメージありますが、守備時にも大きな力になるんですよ。





とまぁ長々と垂れ流して参りましたが、こんなところでせうか。 (;´ρ`) グッタリ
だけど今回の攻略は、出来れば「純正or準正で頑張ってる人」に読んで欲しい。
CSの人がこれを参考にしたら、更にタチの悪いことになりそうなのでwww

あくまで↑は俺の作戦なので、他の皆さんの作戦とかを是非教えてくださいまし。
posted by うーえ at 10:27 | Comment(7) | TrackBack(1) | BBH攻略

2006. 06/21


作りすぎです。

表webは放置してもBBHブログはマメに更新することでお馴染みのうーえですが、
先週は珍しくBBHブログの方も放置してしまいまして。スミマセンでした。( ノ∀`)
その…まぁ…色々とあったんですよ、色々と…。 (;´ー`)y-~~~ (遠い目



まぁ、うんこうーえのプライベートとかはどーでもイイとして、 Σ(゚Д゚;エーッ!!!
更新してない間もBBHはやってましたので、そっから色々と書いていこうかとー。

まず、新規チームを2つ立ち上げました。だから作りすぎなんだってば。。。 orz
自分の意志とは無関係に、ふと気が付いたらe-PASSが5枚になってる罠。 ('∀`;)
一つは、前にも言ってた「暗黒ロッテ」。もう一つは、「MLBロッテ」です。
ホントは「準正外人部隊」を作りたかったんだけど、捕手パスクチはちょっとw
なので、監督もバレンタインだし、MLB関係者も含めてな感じの陣容になりますた。

あんま需要ないかもしれないけど、一応陣容とか晒しておきます。 ヽ( ゚∀゚ )ノ

●4th - 暗黒ロッテ

【投手】
 先発 :●清水直 ●小林宏 ●小野 ●黒木 ●小宮山 ○加藤
 中継ぎ:●シコースキー ●河本 ●藤田 ●薮田
 抑え :SP小林雅
【捕手】
 ○里崎 ○橋本
【内野手】
 ●福浦 SP堀 ○酒井 SP初芝 ●フェルナンデス SP小坂 ●渡辺正
【外野手】
 ●サブロー ○諸積 ○垣内 ○大塚 ○井上純

ロッテは元々準メンバーが少ないので、酒井さん(楽)&ホセ(西)を召集した程度。
後は古き良き時代のロッテメンバー。小宮山、黒木、初芝、諸積。(*´д`*)ハァハァ
m9っ`Д´) 調子が良かろうと悪かろうと、4番は初様で決定していますのよ!

弱点としては、足が使えない点。小坂はLvUPしないと盗塁3になってくれないし。
が、諸積はスライディング持ちなので、投手の牽制が無ければ案外盗塁可能。
早坂を激しく使いたいんだけど、早坂はどっちかっつーと最近のイメージなので、
足が使える選手が諸積・小坂のみという非常に厳しい陣容。西岡がいれば…w

小宮山・黒木はオリジナルモーションなので、投げてると案外楽しいです。(゚∀゚)


●5th - MLBロッテ

【投手】
 先発 :●セラフィニ ●ミラバル ●ケビン ●ダルビッシュ ●小宮山 ○吉井
 中継ぎ:○フェリシアーノ ●シコースキー ●クルーン ●ウィリアムス
 抑え :SP佐々木
【捕手】
 SP城島
【内野手】
 SPウッズ SPセギノール ●シーツ ●H・カブレラ
 SPラロッカ ●バティスタ
【外野手】
 SPラミレス SPフランコ ●ベニー ●李 SPSHINJO ●アレックス ●ブランボー

ちょwww城島使ってるwww アンチ城島を掲げる身としては、恥ずかしく。
が、にゃんこさんの純正外人部隊見ても、意外と捕手アレックスでも大丈夫そうなので、
将来的にはアレックスかパスクチに捕手やらせて、城島はOUTにしようかなぁ、と。
つーか、城島だと盗塁の心配しなくてもイイんだよね。使わないから気付かんだ。
どいつもこいつも城島使ってる気持ちがヒシヒシと伝わってきますwww

未所持の外人とかもあるので、実は↑がベストメンバーじゃなかったりしまふ。
ローズ・ベイル・JP・セドリック辺りを将来的には入れたい。あ、スペンサーもw
斎藤隆を入れたいんだけど、裏スキルも見るにどうしても…アレはヒドイって。

ダルビッシュがベンチ入りしてる件については触れないで!! 外人って事でw
うーん、小関は去年メジャー目指したから入れてもイイのかなぁ。ちと無理矢理?

パッと見、外野が多すぎですが、フランコ・李・ブランボーは内外野可能なので、
これでも丁度イイくらいです。パリーグだからDHもあるし。二遊間が少ないか。

ちなみに、MLBロッテの方は暗黒ロッテよりも更に足が使えない。そりゃそうか。
なるべく外人部隊でスモールベースボールを展開しようと画策しておりますが、
どうしても1点が欲しい場合には、VSとか強振にしてしまうのはお許し下さいww

トレードのお陰で、JP・セドリック・スペンサーは手に入りそうなんですが、
ローズ・ベイルが未だ未所持。どなたかトレードお願いしまっすー。 (☆∀☆)



2ndチームの混成横浜、プレイしててやっぱりあんまり愛着が湧かない感じなので、
ちょっと封印気味になりそう。なので、プレイしてるのは実質3チームって事で。
もちろん基本は準正ロッテですよ。只今76-54-25で、勇将5段。目指せ大勇将。
posted by うーえ at 08:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | BBH日記

2006. 06/13


新GRキタコレ!!!!

新カード排出開始から、苦節一ヶ月。(大げさ) とうとうこの日がやってきますた!
やっと自力で新GR引いたワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

で、その気になる俺が引いた新GR。そいつの正体は………↓コレだッ!!!1!


菊地原サーン。


( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`) ・・・・・・  ΣΣ(゚Д゚;エーッ!

き…菊地原さんをバカにするな!そりゃGRの中じゃ人気無いかもしんねーけど!
阪神の藤川に記録抜かれるまでは、日本最多登板記録保持者だったんだぞ!
そりゃ疲労回復5ですよ!白カード時に比べて7も数値が上がってるんだってば!

まぁ、全ての点においてGR岩瀬より劣っている訳だが。 il||li _| ̄|○ il||li

すす、すんません!檻&鯉の人達に激しくケンカふっかけてしまいますたコレ!
いやでも、菊地原はもうちょい数値的に優遇されてもイイ気がしないでもない。

っつー訳で、新GR=菊地原でした。例によって使う予定も全くございません故、
早速トレードに出せる次第であります。どなたかGR青木かGR今江との交換を…。
純正檻or準正鯉使いの方には、手放せない逸品となっておりますよお! (何



3rdチームの混成横浜ですが、あんまやってても燃えないことに気付いた…。
4thチームの暗黒ロッテの方が断然燃える。萌える。悶える。 '`ァ (;'д`) '`ァ
やっぱ、最初っから弱点を補強してるチーム編成だと面白くないんだよなァ…。

まぁ、面白さ優先ってことなら、外人部隊結成も悪くないかもとか思ったりw
にゃんこさんが外人部隊でやってるのを、その横から覗いたりしてたんですが、
これがまたスゲェ面白そうなんですよ。なにこのトキメキ… (・∀・)キュンキュン

”うーえびっち監督”名義で、5thとして外人部隊結成の動きが囁かれてます。
posted by うーえ at 14:51 | Comment(6) | TrackBack(38) | BBH日記

2006. 06/11


暗黒ロッテ始めました。

これで所持チーム数が4個に。いや、1stの方はもう封印しちゃったけど。

当初は、1stチームのロッテを暗黒ロッテに変えようかなぁとか思ってたんだけど、
勇将8段から始めるのもアレだし、どうせやるなら勇将以外を狙ってみたいし。
そんなこんなで、結局E-PASSをもう1個買って、それを暗黒ロッテにしますた。
暗黒ロッテの陣容とかは、それなりに試合数こなしたら晒そうかと思いますよ。

今日の成績は、↓こんな感じでした。また好調期に突入した模様です。

【2nd 準正ロッテ】
△ vs 大勇(CS西):4-4:最終回、何と4点差を跳ね返して奇跡の引き分けw
○ vs 勇初(ASソ):6-2:松中に2HRを許すも、小林宏→シコと繋いで勝利
【4th 暗黒ロッテ】
○ vs 5級(準オ):?-?:点数失念。準正に近い檻。小林宏が難無く完投勝利
○ vs 7級(AS楽):9-1:清水が8回まで無安打も、松中に被弾して快挙ならず
【3rd 混成横浜】
○ vs 2段(AS神):5-1:ウッズのドンピシャHR、投げては先発三浦が完投勝利

ハイライト。準正ロッテの初戦、教科書通りのセンターガエシーズなダメ大勇将。
「この手のダメ野郎には絶対負けねぇ!」と意気込んで迎えた試合となりますた。

しかし、意気込みが空回りし、重要な所でサイン使わずに何だかんだで4点献上。
相手がセンターガエシーズとなると、やっぱサインの数は足りなくなっちゃう。
相手先発GR川上をなかなか打ち崩せず、そのまま9回に突入して既に敗戦モード。

が、奇跡はここから起きた!

8番里崎がセンター前に弾き返して代走サブロー、打者は9番不調な平下。
ここから俺のミートMAX流し打ち祭が勃発。き、汚いやり方とか言うな!w
9番平下・1番小坂・2番早坂と、全員「内野安打」持ちなのに相手が気付かない。
「内野後退」ばっかり敷いて来る監督だったので、ここはもう容赦無く流し打ち。
結局3人とも内野安打が決まり1点返し、更に3番福浦もタイムリーで1点差。(゚∀゚)
ここで代打の神様こと初様を繰り出し、初様が期待に答えて同点タイムリー!

が、結局そのまま逆転とまではいかず、引き分け。でもまぁ良くやった…よね?



暗黒ロッテの2戦目、ひどすぎるASメンバーな楽天と対戦。既に戦力差300近く。
あまりにひどいメンバーだったんで、覚えてますよ。それでは晒しターイムッ!

赤星 荒木 小笠原 ローズ カブレラ 多村 福留 古田 宮本  井川

( ノ∀`) アチャー

赤星に1〜3打席とVS仕掛けて全て回避して三振。結局1度も出塁させず。クシシ。
クリーンナップに序盤サイン攻めの刑、下位打線にパワーMAXピッチ。ウヘヘ。
ちなみに相手の継投は、SP井川→SP小林雅→GR岩瀬。もう殺してやりたいw

こっちの攻撃は何をやっても成功。早坂3安打、福浦4安打、渡辺正がスクイズ等。
投げては8回までノーヒッターを続けた清水が終始圧倒。もうちょいだったのに。
例によって、ダメな人のお約束の「最終回のVS3連荘」で松中に一発被弾するも、
今更ソロムラン一発被弾したところで、痛くも痒くも無い訳で。勉強しましょう。



俺が言いたいのは、「VSの使いどころ」が分かってない輩があまりに多すぎ。
あのね、最終回に残ってたVSを全部使うなんて、情けないもイイところです。
1点差とかならそれは脅威にもなる。が、2点差以上開いてたら全然恐くもない。
「もっと違う所で使えるだろうが!」とイライラしながら対戦してますよ。('A`)

赤星の出塁→盗塁が嫌だったら、VS仕掛けて自分で抑えればいいじゃん。
得点圏で、今の次の打者が不調なら、今の打者の時にVS使えばいいじゃん。
得点圏に走者背負って、相手打者がセンターガエシーズなら、VSで抑えろ、と。

自分から積極的にVS仕掛けていきませう。選手に任せっきりなんてカコ悪いッスよ。



昨日〜今日にかけてゲットしたカード。

GR川上(旧) SP城島(旧) ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
ちょwwwwwどんだけ旧カード引いたら気がスムスwwwww orz

でも、新SP荒木が引けますた。まぁ新SPが引けただけまだマシかぁ…。
posted by うーえ at 01:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | BBH日記

2006. 06/09


146試合終了。

3月から始めたロッテ準純正な「u-eマリーンズ」。この度146試合を消化しました。

で、かなりの選手が再契約になったので、一旦各々の成績とか晒そうかな、と。
再契約すると、選手のLv・経験値はそのままだけど成績がリセットされちゃうし。
ついでに、「その選手をどう使ってたか」なんてのも一緒に書いていっちゃうぞー。

微妙に1〜2試合契約が残ってる選手も居るけど、その辺は一緒にしちゃいます。
そんな感じで、1stシーズンプレイバックぅ〜… Σm9っ`Д´) イッてみよ!!


u-eマリーンズ  70勝52敗24分 勝率 .573
(★:GR ☆:SP ●:黒 ○:白 ◎:新黒)

◎渡辺俊介 ― 28試合 135回 7勝 7敗 1S 防御率3.25 Lv1
 旧SP→新黒に差替えたものの、最後の最後までパッとせずに終了した感。('A`)
 つーか、対センターガエシーズ時の成績が悪すぎ。ぶっちゃけ抑えられない。
 挙句、俊介だと相手が面白いように盗塁しかけてくるので、それも影響してる。
 球威が著しく低いので、基本的にコントロールピッチ…が悪い原因なのかなぁ。

●清水直行 ― 27試合 190回 14勝 9敗 防御率1.79 Lv3
 14勝はチームトップも、被本塁打の数もチームトップw さすが「一発」持ち。。。
 ただまぁ、防御率を見て分かる通り、安定した成績を収めた方だと思うます。
 ↑に書いたけど、バッドスキル「一発」があるので、要所でサイン使わないと、
 容赦無くノーサインHRを被弾するので、使用時には最善の注意を。薬か。

◎小林宏之 ― 25試合 174回 11勝 2敗 防御率0.92 Lv2
 文句無し。まぁ要するに裏エース。負けが2回しかないってのが素晴らしい。
 ピンチには強くないんだけど、Vスラ4なので三振でピンチを凌ぐ事も多々。
 また「打球反応」持ちなので、対センターガエシーズにも強かった記憶がある。
 これと言ったバッドスキルが無い分、清水よりも安定してる気がしますねー。

●セラフィニ ― 24試合 138回 9勝 2敗 防御率1.43 Lv3
 登録序盤〜中盤にかけては、先発するも勝ちに恵まれないという悲運な状態。
 が、後半にかけて勝ちを稼ぎ、最終的に9勝とまずまずの成績。2敗もグッド。
 変化球13と数字的には低いけど、スライダー4・カーブ3と裏はかなり良いので、
 案外三振が取れた気ガス。裏パラメが全て安定してるのも理由なのカモカモ。

○加藤康介 ― 27試合 133回 11勝 4敗 防御率1.62 Lv2
 トータル66の白選手が、まさかここまで活躍してくれるとわ! …な、成績。
 コントロール11.75と最悪なんだけど、変化球が15なので三振が取れたり。
 更にその変化球、カーブが初期から4って事で、見た目より良い選手だったり。
 ただ、やっぱコントロールが低いので、パワーピッチは控えて使ってますた。

●シコースキー ― 69試合 100回 7勝 1敗 2S 12H 防御率2.05 Lv2
 2試合に1回は登板させたw しかも、中継ぎ投手なのに投球回数が100回w
 シコの長所は「右投手なのに対左4」な所じゃないかと。関係無く使えるし。
 そして何より中継ぎ投手の必須スキルの疲労回復も4と、中継ぎオブジイヤー。
 「牽制」+「対左4」って事で、赤星に対しては絶大な強さを誇ってましたw

●藤田宗一 ― 51試合 60回 1勝 2敗 1S 13H 防御率2.38 Lv2
 もっと登板出来たハズなんだけど、ピンチ2ってのがどうにも気に食わなくて。
 藤田を登板させる時は、イニングの頭からと限定した方が良さそうな気ガス。
 ただ、被本塁打はチーム最小(2)だったりするので、意外と安定してたのか?
 左投手なのに対左が普通と、中途半端な感じで使いこなせなかったかも…。

◎薮田安彦 ― 65試合 86回 4勝 3敗 8S 8H 防御率1.35 Lv1
 数字を見て分かる通り、ぶっちゃけコバマサより遥かに信頼してますたwww
 基本はセットアップだけど、コバマサ不調時には最後を締めさせたりして。
 中継ぎ投手で防御率1点台というのは立派。リアル同様不動のセットアッパー。
 ただ、いくらLvUPしても全く能力変わらないってのは… _| ̄|○ コナミ…

★小林雅英 ― 47試合 43回 0勝 3敗 26S 防御率2.51 Lv2
 まぁ…こんなモンかねぇ…。負けが3つと、救援失敗は少なそうに見えますが、
 数字に見えない部分で救援失敗してくれましたよこの人は。被本塁打5は多い。
 つか、大体が最後にVS連続して仕掛けてくる輩ばかりなのでツライんだけどw
 ただ、Lv2で「威圧感」を覚えてからは比較的失敗は少なくなりましたとさ。


○里崎智也 ― 133試合 (481-114) .237 9本 30打点 21得点 Lv4
 調子が良かろうと悪かろうとスタメンだったので、打率はひどいことに…。 orz
 まぁLv4=ミート16って事で、その辺の捕手よりかは打ってる方じゃないかな。
 送球16と良い方ではあるので、盗塁も比較的刺してくれました。捕手Dだけどw
 ミート-2・-3辺りを打たせてました。多分ヒットゾーンじゃ無い気ガス。

○橋本将 ― 103試合 (331-96) .290 14本 37打点 29得点 Lv3
 打者では一番数字以上の活躍をしてくれた選手。トータル59でこれはスゴイ。
 前半〜中盤までは3割中盤を打つ程だったが、後半急激に打てなくなり、.290。
 捕手だけど送球11とオワットルので、出場は専らDHでした。つか盗塁刺せんの?w
 オート±0、ミート-2で、中盤までは神がかり的に打ってたんだけどねぇ…。

◎福浦和也 ― 124試合 (374-118) .315 0本 19打点 23得点 Lv3
 .315は良しとする。が、0本19打点とか、どう見ても3番の成績じゃ無ェwww
 まぁリアルの福浦もHRはそうそう出ないから、ある程度妥協はしてるんだけど。
 なので、中盤〜後半にかけては2番打たせますた。所謂、攻撃的2番ってことで。
 ミート-2でセンター前に運ぶ。好調時はオート±0でツーベース打ってます。

☆西岡剛 ― 129試合 (382-96) .251 0本 10打点 33盗塁 Lv2
 今でも使いこなせて無い。まぁSPに差替えてからは少しは打ってくれてるが。
 つーかリードオフマンが.251じゃダメだろ…。33盗塁は良くやった方だけど。
 リアル同様、右打席では期待出来ない。左打席だと比較的打つんだけどねぇ…。
 ミート-2でかなり打つという話ですが、俺の場合はミート-3。なんだかなぁ。

☆堀幸一 ― 119試合 (349-103) .295 1本 31打点 25得点 Lv2
 ううむ。弾道4なのにHRが1本止まり。もうちょっとHR打って欲しかったなぁ。
 率は悪くないんだけど、こう、なんつーか、迫力が無いっつーか。 ( ´Д`)
 ちなみに、得点圏安打数27はチームトップ。もしかしてチャンスに強い…? 
 ミート3〜4でセンター前にポーンと。バント4なので小技も効くぜこの野郎。

★今江敏晃 ― 104試合 (273-70) .256 1本 9打点 12得点 Lv2
 宣言します。俺は今江を上手く使いこなせませんでした…ッ!! _| ̄|○
 白時代から微妙だったので、新GRに差替えて(*∀*)ウヒョー!! の予定だったが、
 GRになっても打てない守れない。ううむ、こりゃ一旦外した方が良くないか?
 オート±0、ミート-3〜4とやらせてるけど、打ってくれない… (´Д⊂グスン

○早坂圭介 ― 120試合 (429-137) .319 0本 11打点 49盗塁 Lv3
 西岡が微妙な中、コンスタントにヒット・盗塁を重ねてくれたのが、この早坂。
 主に1番打たせて、打率.319、49盗塁は出来すぎ。シーズン通してナイス活躍。
 が、徐々に率を下げた。これでも下がったんだって。全盛期は.350だったし。
 早坂を使う時は専らオート±0。これでライト前にガツーンと運びますぜ?

◎ベニー ― 127試合 (444-134) .301 23本 61打点 44得点 Lv3
 出場試合数のほとんどをクリーンナップで打たせますた。基本は4番ですよ。
 打力が低いロッテ準正となると、やっぱベニーはマークされちゃう訳ですよ。
 そんな中、最後まで3割をキープしたのは大したモンかな、と。 (つ´∀`)つ
 個人的にはもうちょいHRを期待したんだけどなー。チーム打撃しすぎたか?
 ミート-2〜3でレフト前、好調時はオート±0か強振。MAXにはしてないけど。

●サブロー ― 123試合 (312-96) .307 1本 11打点 24得点 Lv3
 長い間、.270〜.280をウロウロするも、後半帳尻を合わせて3割に乗せたw
 Lv3で流し打ちを覚えてからは、右に左にと打撃巧者ぶりを発揮。ミート15.5。
 本当は4番を打たせたいんだけど(笑)、BBHだとあんま機能しなかったり…。
 ギリギリミートの一歩手前で一時期かなりヒット量産。今はミート-3。

●パスクチ ― 115試合 (329-96) .291 8本 38打点 20得点 Lv3
 ヒドい時は、打率.240とかだったんだけど、後半急激に率を上げて.291に。
 ただ、パワーヒッターが付いてるんだから、もうちょいHR打って欲しかった…。
 でも打点38はチーム2位だったりするので、勝負どころで打ってくれた感が。
 ミート-1〜-2でセンター前にポーン。-1の方が打つ可能性高かったカモカモ。





あー長ェ。さすがにちょっと疲れちゃったわよ!どうしてくれんのよ!(エー
後から入れた、久保・前田幸・小坂・初芝・フランコ・平下は、まだまだ更新は先。
特に小坂・初芝・フランコ・平下は優秀なので、今後も期待大でござりんすよ。

再契約後、西岡・今江がもっと打ってくれれば言うこと無いんだけどなァ…。 orz
posted by うーえ at 15:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | BBH日記

2006. 06/05


u-eorzベイスターズ。

最近やり始めた混成横浜。ここで陣容とか晒してなかったので、この機に晒し上げ。

まぁ、何を以って「AS」「混成」と隔てるのかが微妙なニュアンスだったりしますが、
「比較的自球団選手が多い」ってくらいの感覚が、「混成」なのかなぁと思ってます。
ウチの横浜の場合、25人中15人が横浜メンバーなので、「混成」かなぁ…とかとか。
自球団選手の割合が2割くらいとかだと、もう立派なASの仲間入りだと思いますw

【投手】
先発 :SP三浦 SP門倉 ●土肥 ●一場 ●正田 ●渡辺俊
中継ぎ:●ホルツ ●木塚 ●川村 SP横山
抑え :SP佐々木

【捕手】
●谷繁 ○相川

【内野手】
SPウッズ SP石井琢 ●内川 ●種田
SPラロッカ ●小田 ○片岡

【外野手】
SP金城 ●多村 ○古木 ○鈴木尚 ●小関

一場・正田ですが、この二人は群馬県出身なので。俺も群馬だし使うべきかと。
渡辺俊・小関は栃木繋がり。小関に至っては、地元の隣の市(佐野)出身なので。
で↑の二人は国学院栃木の同期で、友人が国学院栃木出身なので、それ繋がりw
ちなみに、石井琢も小関同様佐野市出身なので、優先してスタメンにしてます。

SPラロッカは、過去横浜全盛期で活躍したR・ローズの代わり。タイプ的に似てるし。
小田は個人的好み、片岡は2chネラーなら使わない訳にはいかないから。(えー
谷繁・横山は準横浜メンバーってことで。横山はあんまりパッとしなかったけど。

ちなみに、抑えのSP佐々木はメモリアルバージョンwww いや全然大丈夫よ?

ロッテ準正がメインなので、区別を付ける意味で混成気味にしてしまいますた。
うーん、走れるのが琢朗しか居ないってのが弱みかなぁ。金城は盗塁下手だし。

群馬・栃木はプロ選手があんまり居ないので、おらがチームは難しいんですが、
埼玉・神奈川・東京・大阪・福岡辺りはプロ選手がたくさんいると思うので、
ご当地選手を集めたチーム編成ってのも面白いんじゃないかと思うます。是非是非。
posted by うーえ at 15:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | BBH日記

2006. 06/04


うーーーん。

今日もあまり時間無いので、手短に。今日はロッテ4試合、横浜2試合やってきますた。

混成横浜は、2試合やって、2勝。今日は何をやっても作戦がズバリ当たった気ガス。
モミーこと片岡のドンピシャHRや、意外にも小関がノーサインHR打ってくれるし。
登板した先発もSP三浦・SP門倉とエース級2枚だったこともあり、好調ですた。

が。

一方のロッテ。4試合やって、2敗2分。うーん、どうしてロッテで勝てんのかwww
まぁ敗因は、4戦全て香ばしいセンターガエシーズだったことも原因臭いんだけど、
例のGR今江が神がかり的に打たない。オメーはホントにGRなんかと。 orz
そろそろ契約更新時期なので、成績リセットされたら今度は打ってくれるだろうか…。


とまぁ、ロッテ準正の成績がイマイチだったこともあり、何か消化不良な一日ですた。
うーん、横浜で勝ってもあんまり嬉しくないんだよなぁ…愛の差なんだろうけど。

こ、こうなったら、もう1チーム立ち上げてやる! 暗黒ロッテを!!

1stチームのロッテを、暗黒時代のメンバーに全員変えてやるのも楽しいかな、と。
西岡・今江・ベニー・俊介・久保・セラフィニ等、常勝ロッテメンバーを一切封じて、
03年以前の、要するに弱かったロッテのメンバーのみ登録しようかなぁ、なんて。
諸積、小坂、堀、初芝、酒井、大塚、小宮山、黒木とか… (*´д`*)ハァハァハァアハァ…

(´エカ`) ベテランハァハァ…
(´エカ`) 4番サード初芝!
(´エカ`) 1億円の代走、堀!

(´エカ`) が成し遂げられなかった夢を実現する時が今ここに!! Σ(゚Д゚;エーッ!
posted by うーえ at 02:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | BBH日記

2006. 06/02


( ´ー`)フゥー…。

よいしょっと。って訳で、今日は久々の更新です。つーか今週はマジ忙しすぎ…。
色々立て込んでた事もあり、なかなか更新出来ませんですた。 ( ノ∀`;) スミマセン
まぁでも、2chのBBHスレ見たり色んな方のBBHブログを拝見してましたけどwww

が、久々の更新〜とは言っても、まだ時間があんまり取れなかったりするので、
とりあえず箇条書きテイストで最近思った事とかを徒然と書いていきたい所存。


・5月後期ペナント、出だしは6勝1分と好スタートを切ったはイイものの、
 その後の3連敗が効いて6勝3敗1分といたって普通の成績で登録なハメに…。 orz
 ランキングも「群馬県50位」とむしろ恥ずかしい感じになりましたとさ。

・GR今江ですが、結局友人に返却することに。あまりに申し訳なさ過ぎるし…。
 GR今江をダシにしてGR青木とトレードした方が建設的だし。俺ならそうするw
 まぁそれ以前に、GR今江を数試合使いましたが、あんまり打ってくれねぇ。。。
 白だとノーマークだったのに、GRになった瞬間相手がサイン使ってくるしwww

・カードの引きは相変わらず。未だに新GRを引いた事すら無く。 (´Д⊂グスン
 でも、SPはちょいちょいと出ていたり。今日は新SP福留が出たりしますた。
 キラ厨の必須アイテム的だと思うので(笑)、コレを餌にトレードしようかと。

・相変わらず当たる相手当たる相手、大体がセンターガエシーズ。もうね…。
 さっさとver.UPして今のセンターガエシーズ隆盛を止めて頂きたいコナミさん。

・対戦相手の先発投手の所持スキルをロクに確認してない監督さんが多過ぎ。
 赤星なら盗塁は間違い無いとでも思ってるんでしょーか。実にアフォですね。
 赤星であろうと、牽制持ちと協力したら里崎でも刺せるんですよホントにもう。
 まぁ、ある程度の送球が無いともちろんアレですが。橋本なんて(ry

・最近のキラ厨さんがSP堀とSP西岡を使ってるのが物凄い頭に来るねコレwww
 キラになった途端に登録か。何て分かりやすい人達なんだか…。 ( ´Д`)=3

・こないだ対戦した監督、GRコバマサ→GR岩瀬→SP豊田と一人一殺とかしてんの。
 ( ゚Д゚)ハァ?なにそれ自慢ですか?いい大人が情けないよねホントに。。。

・本拠地2でやってたら、本拠地1の人とマッチメイクされたw 気まずい…。
 相手さんは紛れも無いキラ厨さんでしたが、また4番初芝で懲らしめました。

・堀、西岡、共にSPに差替えたら見違えたように活躍してくれてまふ。(*´д`*)
 どうやらウチの西岡はミート側に線が4本の状態でかなり打ってくれる模様。
 が、それは左打席の場合で、右打席になるとそれじゃあ全然打ってくれねぇ。
 スイッチヒッターって、打席ごとにカード位置の相性が違うんだろうか…?

俊介じゃセンターガエシーズは抑えられないことに今更気付いた。

・9回2-1とリードした局面で、GRコバマサが2者連続HR喰らって負けた件。 orz

・準正横浜、すこぶる調子が悪いので、結局混成気味にしてしまいますた。
 まぁロッテで準正やってるし、区別を付ける意味でも混成の方がいいかな、と。
 基本的には1stチームで使用してたお気に入り選手を補強したって感じカモ。
 とりあえず、うーえ野球に小関はかかせないので即登録www


そろそろ一回くらい1stチームの封印を解こうかな。180日過ぎちゃうしなぁ。
ちなみに今はすっかり黒歴史な1stチームですが、一応勇将8段だったんだよなぁ。
一回大勇将を経験しておきたいので、明日辺り封印を解いてしまうやかも。。。
posted by うーえ at 16:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | BBH日記